2020.02.05

内装・リノベホワイトボードのアレコレを考える:汚れ・かさばり・ダサイ問題

ホワイトボードのアレコレを考える:汚れ・かさばり・ダサイ問題



ペーパーレス化が進んでも、デバイスでやり取りができるようになっても、いつもオフィスにあって廃れないのが「ホワイトボード」ですよね。皆様の会社にも複数あると思います。
ホワイトボードは会議など様々なシーンで使っていると思いますが、活用はできていますでしょうか?
ホワイトボードになんとなく課題っぽいことを書いて、なんとなく会議が終わってしまった、そんな経験はありませんでしょうか?
ホワイトボードが汚く、みすぼらしくなっていないでしょうか?
この記事では、オフィスに欠かせないホワイトボードを取り巻く状況と、発生する問題点について解説していこうと思います。



ホワイトボードの事件簿1.ホワイトボードの汚れが落ちない



まず、ホワイトボードの事件簿その1として、「ホワイトボードの汚れが落ちない」というものがあります。
皆様の会社でもありませんでしょうか?マーカーの文字の跡が消えずに薄っすら黒ずんでいる状態になっているものが・・
対策としては「中性洗剤で拭く」といった対策がありますが、それだけでは落ちない頑固な汚れがあったりします。
量産品でよくあるタイプの、アルミ製でそこにホワイトボード塗料を塗っているものは比較的汚れが落ちにくいので、
汚れにくいガラス製・ホーロー製のホワイトボードをおススメします。
特にガラス製のホワイトボードは、きれいに文字が拭き取れる、という定評があります。
また、カラーガラスも使用できるため、白色に限らず、緑・赤など個性的な色のボードで会議を楽しく演出することができます。

ホワイトボードの事件簿2.ホワイトボードがかさばる



ホワイトボードを移動できる脚付きのものにしている場合、そのホワイトボードを移動するときにテーブルの脚と抵触して移動できなかったり、保管時に脚の部分が重なってうまく片付けられなかったり、部屋の中で脚につまづいてしまったり、と様々なお悩みがありませんか?ちなみに私はあります。


脚のないホワイトボードあれこれ:壁掛け・塗装・パーティション



このような問題を解消するには、シンプルに「脚のない」ホワイトボードにする必要があります。
例えば弊社でも施工させていただいたことがあるのですが、「壁にホワイトボードに使える塗料を塗ってしまって壁そのものをホワイトボードにする」という施工方法です。この方法ですと、ホワイトボードを置く必要がなく省スペースになり、壁に直に議題を書いていく、というスタイリッシュさも演出することができます。


塗装ホワイトボードの東京テアトル様の施工事例


また、塗装をする予算がなくても、「壁掛け」タイプのホワイトボードを壁に貼り付けることで、脚有りのホワイトボードを置かなくてもよくなります。


パーティションそのもの・間仕切りに使っている収納庫そのものがホワイトボードになっている商品もあります。そのようなものを使うと、造作感が出ずに、スムースに空間になじむホワイトボードになって、洗練された雰囲気を出すことができます。



【組立設置込】イトーキ シンラインキャビネット ホワイトボード付棚2連 上置用 W9ホワイト


ホワイトボードの事件簿3.会議室交代などで書いたことが記録できない



会議室などを時間ごとに別の部署などで作っている会社様などではあるあるなのですが、せっかく会議が進み良いアイデアが出てそれをホワイトボードに書いていって、その書いた位置、文字の色も含めて大切なアイデアになってしまっている場合でも、次の会議に明け渡すために、その書いていることを全部消さなくてはいけなくなり、その前にそのホワイトボードをスマホでパシャっと撮影すること、ありますよね!(私もよくあります・・)
会議の記録としてホワイトボードの記録自体を残したいとき、良い方法はないのでしょうか?


入れ替え式ホワイトボード、という解決法



そのような場合には、「ホワイトボードそのものを入れ替えられる」ものが最適でしょう。
また、ホワイトボード自体が紙で出来ていて、会議の度に持って帰られるものもあります。
打ち合わせの記録にもなりますし、打ち合わせが途中になったときでも、中断地点からまた再開することができて、良いですね。



御社のテイストに合うホワイトボードを施工しましょう


白い、脚付きのホワイトボードを使わずにホワイトボードの機能を満たす施工方法・商品が数多くあることがわかりました。弊社でも、過去の施工事例を見ていただいて、「こんなホワイトボードの感じがいい!」とオーダーをいただくことも増えてきました。
安っぽく事務的に見えないスタイリッシュな施工を弊社ミライズワークスは得意としております。オフィス移転の際に、「どういう会議にしたいか」という深いご要望から適したホワイトボードを提案いたします。
レイアウトやオフィス移転・新設を御検討の方は、是非一度、お問い合わせくださいませ。