2018.06.22

内装・リノベ建材の展示会にいってきました!

《ADVAN様 2018年展示会》

タイル・石材を中心に建材を扱っていらっしゃるADVAN様の展示会に行ってきました!


ADVAN様といえば、タイルのイメージがありましたが
他にも薪ストーブやキッチン周りの蛇口など様々な商品を取り扱っていました。
ADVAN様の商品を2つご紹介させていただきます!



まずADVAN様が近年開発に力を入れていらっしゃる

《ボロン》

世界初のビニル織物床シート
畳のような質感とカーペットのデザイン性、
まさにいいとこ取りをした商品になっております。




〈ボロンの特徴〉


①清潔で安心

カーペットのような毛が無いため、
日常行う掃除でアレルギーの原因となるホコリやダニを取り除くことができます。
そのため、子供部屋や託児室、幼稚園などにも最適です!




②汚れに強い・美しい

飲み物をこぼしたとしても
中に染み込まないようにバッキングを施した織物になっている
吸水性も非常に低いため、シミにもならず臭いも残りにくく衛生的になっております。
住宅やホテル、ゴルフ場などの脱衣室にも適しています!




③優れた耐久性

非常に耐久性が高いため、歩行量の多い重歩行の場所に使用できます。
特にエイトシリーズは、表面をコインで擦っても全く変化がないほどの強さです!
オフィスにおいてキャスター付きの椅子を使ってもへたらず、長く使用することができます!




④ワックスフリー・環境に優しい

ボロンにはワックスが不要です。
日常のメンテナンスが掃除機とモップがけのみなので
経費削減と環境への配慮が可能となっております。




⑤防滑性・遮音性・帯電防止性

他の塩ビ系の床材と比較しても防滑性・遮音性が優れております。
ボロン特有の凸凹がこの結果を生み出しています。
さらにボロンのタイルタイプはOAフロアにも対応しているため、オフィスにも使用可能です!



強くて優しい新床材「ボロン」
織り込む素材や織り方によって様々なデザインが実現できるのも魅力の一つです。
ぜひオフィスデザインに取り入れてみてはいかがでしょうか!


次にご紹介させていただくのは
四角く切り取られたフローリングの概念を変えたカーブフローリングです。


《Curv 8 カーブエイト》

なだらかな自然のままの姿を感じさせる曲線を持つフローリング
天然木特有の節目や木目の流れをそのまま生かしており、
フローリングの常識を変える商品になっております。


裁断の際にロスが少なく、1本の原木からより多くのフローリングを生成できるため、
限られた森林資源を有効に使う、地球にやさしいフローリングでもあります。


さらに、無塗装フローリングのためお好みのオイル塗装をすることで、
リビング・子供部屋、飲食店やブランドショップなど
シチュエーションに合わせて自由にカラーを選ぶことができます!




他にも最新のプリント技術を採用し、天然石・天然木の
流れるような模様や表情を忠実に再現された塩ビタイルや
天然石と最新技術の融合により生まれた極薄の天然石シートなど
様々な建材が展示されておりました。



種類の多さと最新技術を施した建材、
デザインだけでなく機能性と品質などが兼ね揃っており、
素晴らしい建材がたくさんありました。



このような建材を使用することで
オフィスデザインの幅が広がり、自由な発想で
快適なオフィス空間をみなさまにご提供できると考え、
とても参考になりました!
株式会社アドヴァン ADVAN CO.,LTD.
https://www.advan.co.jp/