2016.10.19

内装・リノベオフィスレイアウトの作り方

今回は、オフィスレイアウトの作り方についてお話したいと思います。

レイアウトは企業の業種によって適した形態があると思います。

その形をお客様の現状の働き方から考えるのではなく、こちらからの提案として導き出すことも私達の仕事です。



例えば、コニュニケーション頻度の高いプロジェクトチームの部署と、

個人で仕事をこなすWEBデザイナーなどの職種とでは働き方に大きな差があります。



ご紹介するのは一部のレイアウト案ですが、働く方々の最適な環境はどういった形なのかをコニュニケーションの高さや、テリトリアル(自席・個室)の必要性からご提案しております。
これまでの日本のオフィスは、ほとんどが対向式の島型でした。

しかしこの形状は、ワークスタイルの自由化に乏しいと言われており、以前ご紹介した自由に席を選べるフリーアドレス化が浸透しつつ有ります。

その一方、人と近いことが返って仕事の進行の妨げになるというパターンもございます。

その解決法としてパーテーションなどでで囲ってしまう“ブース型個室”なども登場しました。



私達ミライズワークスは、企業様の効率化と働く人のワークスタイルに最適なレイアウトを追求し続けております。

新規オフィスのレイアウト、レイアウト変更はぜひミライズワークスにおまかせ下さい!