2016.08.30

インテリアオフィスにグリーンでリフレッシュ

今回はオフィスにグリーン効果についてご説明いたします。

まず、グリーンを空間に取り入れることでどのような効果が得られるのか、またグリーンがない場合と比較して何がメリットとなるのかを上げてみましょう。



【体調面】

植物が光合成をし呼吸をすることで、新鮮な空気を室内に与えることができます。

視覚的に緑は疲れた目を休ませる効果があります。特にパソコン作業が多いオフィスには導入をおすすめします。



【メンタル面】

色彩的に緑が与える効果として、「安心」「安定」「鎮静」「平和」などがあります。

周りに緑色があることで、次の心理効果がございます。

・心身の疲れを癒やす

・鎮静効果で緊張感を緩和する

・イライラを抑える

・リラックス作用が生まれる



【イメージ面】

植物のないオフィスは、どこか機械的で物ざみしい空間になりがちです。

例えば同じレイアウト、同じオフィス家具を導入していてもそこに植物があることで、上記で上げた「体調面」「メンタル面」が働く側、来社される側にも緑の効果が働きかけ“イメージアップ”に繋がります。



働く人の能力を引き出し快適なグリーンオフィスを実現することで

社員様の「健康アップ」→「やる気アップ」→「仲間とお客様との人間関係の円滑効果」

→「実績アップ」!



都会のコンクリートジャングルで寿司詰め状態になってはいませんか?

いい仕事、いいアイデアは社員様を思うオフィス作りから始まります。

オフィスのグリーン化はぜひミライズワークスまでお問い合わせくださいませ!